日本将棋連盟公認のオンライン将棋対局サイト(アプリ)を紹介

将棋のオンライン対局サイト(アプリ)は数多くあります。

その中で、日本将棋連盟が公認している対局サイト(アプリ)を紹介します。

ユーザーも多く、運営がしっかりしていて、免状が申請できます。

将棋倶楽部24

オンライン将棋の老舗。

公益社団法人日本将棋連盟が運営するインターネット将棋対局サイトです。会員数は30万人以上です。無料で会員登録および対局ができます。iOS・Androidアプリもあります。
  • 日本将棋連盟が運営するインターネット将棋対局サイト
  • 90年代からネット将棋の代表格
  • ユーザーのレベルがかなり高い
  • パソコン版は無料だが、スマホアプリ版は有料(1日1局まで無料)。
  • パソコン版はjavaをインストールする必要がある。

将棋ウォーズ

エンターテイメントとしての将棋ゲーム。

将棋ウォーズ【日本将棋連盟公認】は、従来の将棋アプリの常識を覆す派手な演出、グラフィックとAIを駆使し、超初心者から上級者まですぐに適切な相手が見つかる充実のオンライン対局を提供するサービスです。 10分切れ負けや3分切れ負けや10秒将棋でスピーディーに対局できます。オフラインでコンピュータと対局もできます。将棋ウォー...
  • 運営はHEROZという会社。将棋アプリの開発で培った技術を元に、人工知能サービスを提供。
  • 王手をかけるとド派手な演出が出たり、今までの将棋のイメージを塗り替えるエンタメ性。
  • コンピュータ将棋によるお助け機能もある。
  • エンタメ色が強いので、若いライトユーザーが多い印象。
  • HTML5対応で、ブラウザでOK。

81道場

将棋の海外普及を目指したオンライン対局。

日本将棋連盟後援。無料でネット対戦ができるオンライン対局サイト。感想戦機能や棋風解析など先進的な機能が人気で、各種駒落ち、中将棋、どうぶつしょうぎなどのバリエーションも。全世界80ヶ国以上が参加し、プロ棋士やコンピュータAIも登場。
  • 世界中の人と対局できる。
  • ユーザーは日本人が多いが、時間帯によっては海外ユーザーもけっこういる。
  • 感想戦の機能、秒読み機能など、優れた機能。
  • 本将棋はもちろんだが、どうぶつ将棋や55将棋も対局できる。
  • 全体的なユーザーのレベルもまずまず高い。
  • HTML5対応でブラウザOK。(一部機能制限)

日本将棋ネットワーク

有料サイト。プロ棋士の指導対局サービス。

日本将棋連盟公認のオンライン将棋対局サイト「日本将棋ネットワーク」。プロ棋士との指導対局や大会など、ネットで将棋を楽しめる企画が満載です
  • 有料のオンライン将棋サイト。月額1944円。
  • ユーザー同士の対局もできるが、指導対局に特徴がある。
  • プロ棋士による指導対局をほぼ毎日行っている(一部の棋士は指導料が必要)。
  • 男性棋士の指導対局は5面指し。
  • 有料サイトなので、ユーザーは本気で将棋に取り組んでいる人。

(番外編)天下一将棋会2

全国のアミューズメント施設(ゲーセン)でオンライン対局。日本将棋連盟公認。

オンライン対戦将棋 日本将棋連盟公認 天下一将棋会2(TENKAICHI SHOGIKAI 2)
  • ゲーセンのアーケードゲーム。
  • 全国のアミューズメント施設と通信していて対人での対局。
  • 派手なエフェクト、お助け機能。
  • プレーデータは保存できて、棋譜を閲覧できる。
  • 全国順位戦が行われていて、昇級を目指す。