詰将棋の本

ハンドブックシリーズ

1手詰ハンドブック 3手詰ハンドブック 3手詰ハンドブック〈2〉 5手詰ハンドブック 7手詰ハンドブック

詰将棋の定番となった「ハンドブックシリーズ」。短手数の詰将棋なら、当シリーズをおいて他にありません。良質な問題、豊富な出題量、簡潔な解説、シンプルで見やすいレイアウト。詰将棋は当シリーズからはじめましょう。

実戦系の詰将棋パワーアップシリーズ

5手詰将棋 (将棋パワーアップシリーズ) 7手詰将棋 (将棋パワーアップシリーズ) 9手詰将棋: 詰みの鍛錬に最適な202問 (将棋パワーアップシリーズ) 1手~9手詰め 詰将棋202題: 詰みの基本手筋が身につく (将棋パワーアップシリーズ)

高橋道雄九段の実戦系詰将棋シリーズ。玉の囲いをそのまま残している詰将棋なので、実戦で現れる局面がそのまま。詰みの手筋を学ぶのに最適です。実戦系の局面のため、パズルのような詰将棋に比べると易しい問題ばかりですが、棋力向上に役立つ良書。

新5手7手詰めパラダイス

新5手7手詰めパラダイス (マイコミ将棋文庫SP)

詰将棋の専門誌「詰将棋パラダイス」に掲載された作品を収録したもの。思わず唸るような名作そろい。短手数ながら意外感のある詰み筋によって、詰将棋の面白さを存分に楽しめます。