将棋をテーマにした漫画

3月のライオン

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)

幼いころに家族を失った若いプロ棋士。心の傷を抱えたまま将棋の魔性に引き込まれつつ、周囲の人との交流で何かを取り戻していく。

ひらけ駒!

ひらけ駒!(1) (モーニングKC)

将棋に夢中な小学生とミーハーな母の物語。実在するプロ棋士も登場。将棋が打ちたくなる漫画。

シオンの王

しおんの王(1) (アフタヌーンKC)

殺人事件のショックで声を失った少女は女流棋士として世に出る。そこで2人の少女に出会い、物語は動き出す。原作者の「かとりまさる」は、元女流棋士の林葉直子さんのペンネーム。

ハチワンダイバー

ハチワンダイバー 1 (ヤングジャンプコミックス)

賭け将棋の世界で繰り広げられる熱き勝負。将棋漫画の中で異色ともいえる格闘将棋。

将棋の子

将棋の子 1 (ヤングチャンピオンコミックス)

奨励会で繰り広げられる壮絶な運命の数々。原作は、ベストセラーとなったノンフィクション。

聖―天才・羽生が恐れた男

聖―天才・羽生が恐れた男 (1) (ビッグコミックス)

A級棋士のまま逝去した村山聖氏の物語。病苦と闘いながら将棋にすべてを賭ける。

月下の棋士

月下の棋士 (1) (ビッグコミックス)

将棋界で繰り広げられる男の戦い。異才の漫画家、能條純一氏の美意識が全開。